大津一貴

Tagged
並べ替え
ご報告

ご報告

5シーズン所属したFCウランバートル(モンゴル)を退団することと同時に、 プロサッカー選手としての活動に一区切り付けることを決めました。   =======================   大卒で就職した会社を辞めて、プロサッカー選手として初めて海外に挑戦したのが2015年。 そこから7年間、モ...
1891 views
「もう一度ピッチに立ちたい」31歳・欧州挑戦

「もう一度ピッチに立ちたい」31歳・欧州挑戦

「2019年10月23日」   これは、自分がサッカー選手としてピッチに立った最後の日付です。 2019年のモンゴルリーグ最終戦、マイナス15℃という極寒の中で開催された試合。所属していたFCウランバートルは、8-0の大勝でシーズンを締め括りました。 その後、他国へ移籍することを模索しましたが、翌2020年シ...
2237 views
コロナウイルスにサッカーを奪われたままでいいのか?

コロナウイルスにサッカーを奪われたままでいいのか?

世界中で猛威を振るい続ける新型コロナウイルス。 プロサッカー選手として、モンゴルのチームと契約している自分は、このウイルスにより多大なる影響を受けている。 モンゴル現地に渡航できない期間は、延期に次ぐ延期の連続。 今後の予定は不透明な状況。 現地でプレーできないので、本来であれば受け取るはずだった収入も現時点では手に入...
846 views
サッカーができないサッカー選手の本音

サッカーができないサッカー選手の本音

「サッカーの試合より重要なことなんて、この世に山ほどある。」 自分は今、この事実を嫌なほど痛感している。     =============== 世界中で猛威を振るうコロナウイルス。 日本でも学校が臨時休校。 マスクは全国各地で売り切れ状態。 Jリーグをはじめ、スポーツ界も延期や無観客試合の処置が取...
804 views
『山の手サッカー少年団』という自分の原点

『山の手サッカー少年団』という自分の原点

とある8歳の少年。 彼は、友達に誘われて『サッカーチームに入りたい』と、親に頼んだ。 それがきっかけで入団したチームが、札幌の西区に所属する【山の手サッカー少年団】。     とある少年は、そのチームでサッカーに出会い、すぐさまサッカーの魅力に引き込まれた。 毎日サッカーに明け暮れる日々だったけど、...
1435 views
サッカー選手が海外クラブチームとの契約更新に至るまで

サッカー選手が海外クラブチームとの契約更新に至るまで

こんにちは、大津です。 先日、FCウランバートルとの契約を更新しました。 2020年シーズンも、モンゴルでプレーします。   さて、今回は1人のサッカー選手(大津)が、チームとの契約を更新するまでの”過程”をお伝えします。 ・これから海外挑戦したい選手、または現在挑戦中の選手 ・海外サッカーにおける、選手の移...
1256 views

カテゴリー

アーカイブ