KAZUTAKA OTSU

Offical blog

【本間 和生】選手・インタビュー記事

【本間 和生】選手・インタビュー記事

【GOAL SPORTS AGENCY】にて、ラオスからタイリーグへ移籍した【本間和生】選手のインタビュー記事を寄稿させて頂きました。

 

==================

==================

 

 

「様々な葛藤があったけど、もう一度サッカーをしたかった。」

 

2021年現在、41歳を迎えた【本間和生】選手は、同年7月にタイリーグ3部・サムットプラカンFCとの契約を発表。2014年から2020年まで在籍したラオスリーグ1部・ラオトヨタFC(現:チャンタブリーFC )では、通算156ゴールを奪い、5度の得点王に輝く。

 

日本人離れした得点感覚を持つストライカーにつけられた異名は、

 

「ラオスのキング・カズ」

 

セルビアやハンガリーなど欧州でも12年間プレーし、プロサッカー選手としてのキャリアを長年重ねてきた本間選手だが、2021年は悩み続けていた。

 

様々な苦悩や心の葛藤を乗り越えて、新たなる挑戦を決意した本間選手。その真実は一体何だったのか。また、点取り屋としての才能をどのように開花させたのか。

 

本間選手のサッカー人生を振り返ると、至って「シンプル」な答えが見えてくる。

 

=================

続きは、リンクよりご覧下さい。

本間和生選手、GOAL SPORTS AGENCY様、ありがとうございました。

About The Author

大津 一貴
夢を諦めて一般企業へ就職するも、22歳でがんを患い生き方を改める 。その後、脱サラして海外でプロサッカー選手に。モンゴル1部・FCウランバートル所属。1989年10月25日生まれ、北海道出身。

カテゴリー

アーカイブ