KAZUTAKA OTSU

Offical blog

27回目の誕生日に思うこと

27回目の誕生日に思うこと

『成長意欲を持って継続すること』

『人との出会いを大切にすること』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10月25日は27回目の誕生日でした。
ありがたいことに、沢山の方々からお祝いのプレゼントやメッセージを頂きました。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

誕生日の前日、埼玉県久喜市を中心に活動しているファルカオサッカースクールにお邪魔してきました。
高校時代の同級生、翼が立ち上げた小学生向けのサッカースクール。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『なぜサラリーマンだった自分がいま海外でサッカーをしているのか。』

ということを中心に、子供達に話す機会を設けてもらった。

 

 

 

子供達は素直で、僕の話をしっかり聞いてくれて、練習後は質問攻めだった。

「来年はどこに行くんですか?」
「病気はもう大丈夫になったんですか?」
「試合中、何を考えてプレーしてますか?」
「足が遅いんですけど、どうしたら上手くディフェンスできますか?」
「相手と一対一になった時、どうやって抜きますか?」
「嫌なコーチが居るんですけど、どうしたら良いか分からなくて…」

 

サッカーだから正解は無いけど、自分が思っていることを素直に全て伝えた。

みんな、所属チームとは別でスクールに通っている子達だからなのかな!?

すごい成長意欲を感じた。
逆にこちらが沢山刺激を受け、とても充実した1日を過ごすことができ、27歳の誕生日を迎えた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寝る前にもう一度、27歳になったばかりの自分に質問してみた。

 

『なぜサラリーマンだった自分が海外でサッカーをしているのか。』

 

 

 

 

 

 

 

………

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【今日出会った子供達のように成長意欲を持って、一度辞めたサッカーをもう一度再開し、いまも続けているから】

というのが、出てきた答え。
サッカーだから正解は無いけど、間違いでは無いと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、気付いたことがもう1つ。

【人との出会いに恵まれているから】

これも、27歳になったいまも自分がサッカーを続けられている理由の一つだろう。

 

 

 

 

 

 

 

今日まで出会った人たちは、僕の人生に多大なる影響を与えてくれた。
今回、このような機会を設けてくれた翼をはじめ、いままで関わった友達、チームメイト、日本や世界中に居るサッカー仲間、先生、指導者や監督の方々、トレーナーや病院の先生、サラリーマン時代の上司、同期、後輩、協力業者、お客様、、、

あげていくとキリがない。

 

 

 

 

 

 

そして、一番の出会いは27年前に産まれて始めて人生で出会った人である、母さんのおかげだろう。

母さんに出会えたおかげで、充実した人生をいまも送れている。

感謝。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

母さんをはじめとする、僕の人生に多大なる影響を与えてくれた人たちのように、

27歳の僕は他人の人生に影響を与えられるような人になりたいと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなことを感じた27回目の誕生日。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『成長意欲を持って継続すること』

『人との出会いを大切にすること』

 

 

 

 

サッカーでも、人生でも大切なこと。

 

 

 

 

 

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

27歳の大津一貴も、よろしくお願いします。

 

About The Author

大津 一貴
夢を諦めて一般企業へ就職するも、22歳でがんを患い生き方を改める 。その後、脱サラして海外でプロサッカー選手に。モンゴル1部・FCウランバートル所属。1989年10月25日生まれ、北海道出身。

カテゴリー

アーカイブ