大津一貴 オフィシャルブログ『Special One』

自己肯定感の上げ方 ~誰にでも簡単に高める方法!実践編~

 







この記事を書いている人 - WRITER -
・脱サラ海外リーガー(プロサッカー選手) ・癌サバイバー 2018年現在、モンゴル1部のFCウランバートル所属。 1989年10月25日生まれ、北海道札幌市出身。 ■当ブログのコンセプトはこちら ■詳しいプロフィールはこちら ■お問い合わせはこちら

このブログのコンセプトである『自己肯定感』

 

「プロサッカー選手になりたい!」

「素敵な人と結婚したい!」

「沢山のお金を稼ぎたい!」

上記ような、自分の望む結果を得る人生にする為には、とても重要なキーワードです。

 

※自己肯定感の重要性に関しては、こちらの自己肯定感に関するブログをご覧下さい。

※また、『スペシャル・ワン』とは? にも記載しています。

 

今回は、その自己肯定感を上げる具体的な方法を紹介します。

今すぐ、誰にでも簡単にできる方法なので、是非実践してみてください。

 

実際に、僕もこのワークは定期的に行っています。

このワークのおかげで、サラリーマンだった自分がプロサッカー選手になれました。

夢を叶えただけではなく、その後4年間も海外での選手生活を送れています。

簡単かつ、効果抜群なので、是非とも実践しましょう!

 

用意するもの

 

・ノート

・ペン

以上です。このブログを読んでいる今すぐにでも準備できますね。

 

「できるようになったこと」をノートに書き出す

 

今までの人生で、自分ができるようになったことを、ひたすらノートに書き出していきます。

どんなに簡単なことでもOKです。

例えば、「ハイハイから、歩けるようになった!」ということも、立派なできるようになったこと。

箇条下記で構いません。

細かいことは気にせず、思いつく限りひたすら書き出しましょう。

 

 

ちなみに、僕が先日実践したノートにはこんなことを書き出しました。

・プロサッカー選手になれた

・海外3カ国でプレーした

・1人で海外に行けるようになった

・1人で暮らせるようになった

・誰よりも走れるようになった

・話せるようになった

・英語でもコミュニケーションが取れるようになった

・”ありがとう”を伝えられるようになった

・挨拶ができるようになった

・パソコンを使えるようになった

・スマホを使えるようになった

・感情を出せるようになった

・他人の気持ちを考えるようになった

・人との出会いが増えた

・様々なことに対して自信がついた

・行動力が上がった

・思考力が上がった

・ガンから復活した

・サラリーマンからサッカー選手になった

・毎年ゴール、アシストを記録するようになった

・トラップが上手くなった

・何事においてもトライする回数が多くなった

・左右の足でボールを蹴れるようになった

・様々なポジションでプレーできるようになった

・プレー中の視野を広く持てるようになった

・身体のケアをするようになった

・心のケアをするようになった

・本を沢山読むようになった

・文章を書くことができるようになった

・人に優しく接することができるようになった

・無茶をしないようになった

・素直になった

・様々なことに臨機応変に対応できるようになった

etc…

サッカーに関することや、それ以外のことも、とにかく思いつくがままに書き出しています。

 

このように、細かいことは気にせずにどんどん書き出していきましょう。

やることは、これだけです。

スポンサーリンク



朝起きた時&夜寝る前に、ノートを読み返す

 

「この作業を毎日やりましょう!」と言いたいところですが、いきなり毎日の日課にするには、ちょっと大変かもしれません。

ですので、まずは週1回を目標に実践してみてください。

同じ事を何度書いても構いません。

 

そして、次が重要なポイント。

その書いたノートを、朝起きた時&夜寝る前、1日2回読み返してください。

 

理由は、朝と夜は潜在意識が言うことを聞きやすい時間帯だからです。

少し詳しく説明していきます。

 

人間の意識は、顕在意識潜在意識の2つで成り立っています。

顕在意識とは、人間が自分で考えて行動できる範囲の意識です。

潜在意識とは、過去の経験や知識によって、感じたことや思考が、無意識に記録されている場所です。

意識無意識という言い方もできるでしょう。

そして、人間の意識は

【顕在意識(意識):10%】+【潜在意識(無意識):90%】

と言われています。

※顕在意識と潜在意識の図

 

話を戻します。

朝と夜にノートを読み返す作業は、

できるようになった自分(=自己肯定している自分)を潜在意識に刷り込ませて、無意識に自己肯定感が高い状態を作り出す為です。

寝る前と起きた後は、顕在意識(意識)が弱まっている時間帯です。

そのゴールデンタイムを狙って、自分が書き出したノートを読み返してください。

 

まとめ

 

誰にでも、今すぐ簡単に自己肯定感を上げる方法をまとめます。

 

①ノートとペンを用意する

②「できるようになったこと」をノートに書き出す

③朝起きた時&夜寝る前に、ノートを読み返す

 

以上の3ステップです。

これを実践するだけで、潜在意識(無意識)に自己肯定された自分が刷り込まれ、自然と自己肯定感が高まっていきます。

自己肯定感が高まれば、自分の夢や願望が叶えやすい心理状態となります。(=目標達成へ近づく)

 

「プロサッカー選手になりたい!」

「素敵な人と結婚したい!」

「沢山のお金を稼ぎたい!」

という夢や目標がある人は、是非実践してみてください。

 

自己肯定研究家でもある、脱サラ海外リーガー

大津一貴

この記事を書いている人 - WRITER -
・脱サラ海外リーガー(プロサッカー選手) ・癌サバイバー 2018年現在、モンゴル1部のFCウランバートル所属。 1989年10月25日生まれ、北海道札幌市出身。 ■当ブログのコンセプトはこちら ■詳しいプロフィールはこちら ■お問い合わせはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Special One , 2018 All Rights Reserved.