大津一貴 オフィシャルブログ『Special One』

前だけを向いて、やるだけ。

2018/10/05
 







この記事を書いている人 - WRITER -
・脱サラ海外リーガー(プロサッカー選手) ・癌サバイバー 2018年現在、モンゴル1部のFCウランバートル所属。 1989年10月25日生まれ、北海道札幌市出身。 ■当ブログのコンセプトはこちら ■詳しいプロフィールはこちら ■お問い合わせはこちら

vs Athletic 220 FC

1-1 draw スタメン フル出場 1goal

 

前半に先制されるも、後半開始早々に僕のゴールで同点。

その後、お互い得点が奪えずドロー。

優勝するためには絶対に勝ち点3が必要だった試合。

ゴールを決めた喜びよりも、チームが勝てなかった悔しさが大きく残る試合でした。

 

負けてはいないけど、勝ちきれない試合が多い。

それは、気持ちの部分でもう一歩足りていないからだと思う。

球際で身体を張る、最後まで諦めずに走りきる、集中力を切らさずにやりきる、味方に声を掛け続ける、、、

自分も含めてチーム全員が、そうならないといけないと思う。

勿論みんな頑張っているけど、優勝するのであれば、チーム全員がもう一歩前進しなければ、勝ちきれるチームにはならずに今シーズン終わってしまうと、昨日の試合では特に感じました。

そう感じたのであれば、自分のやるべきことはもっともっと気持ちを見せて戦うこと。

それを、味方にも伝えること。

下を向いて立ち止まっている時間はありません。

前だけを向いて、やるだけです。

 

 

中2日でカップ戦、その後また中3日でリーグ戦、試合が続く週です。

チームが勝つために、しっかり良い準備をしていきます。

この記事を書いている人 - WRITER -
・脱サラ海外リーガー(プロサッカー選手) ・癌サバイバー 2018年現在、モンゴル1部のFCウランバートル所属。 1989年10月25日生まれ、北海道札幌市出身。 ■当ブログのコンセプトはこちら ■詳しいプロフィールはこちら ■お問い合わせはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Special One , 2018 All Rights Reserved.