大津一貴 オフィシャルブログ『Special One』

ホームテック(株)主催 サッカー教室を開催しました

 







この記事を書いている人 - WRITER -
・脱サラ海外リーガー(プロサッカー選手) ・癌サバイバー 2018年現在、モンゴル1部のFCウランバートル所属。 1989年10月25日生まれ、北海道札幌市出身。 ■当ブログのコンセプトはこちら ■詳しいプロフィールはこちら ■お問い合わせはこちら

2019年11月2日(川口市)、3日(多摩市)、4日(川崎市)にて、ホームテック株式会社主催のサッカー教室を開催しました。

※ホームテック(株)HP

11月2日(会場:FUTSL POINT SALU 川口)

この日は川口市内の小学校が授業参観という事で参加者が少なかったのでのですが、一緒にコーチを務めて頂いた佐々木瑞穂選手(モンゴルリーグ所属)と自分の二人体制で、子供に対してマンツーマンで指導することができました。

参加してくれた子供達も、積極的にトレーニングに取り組んでくれたので、充実した時間となりました。

ホームテックから来て頂いたイベント担当の方も交えて、試合形式でのトレーニングも行いました。

【大津&佐々木のモンゴルリーガーチーム】vs【子供&大人の即席チーム】の対戦では、参加してくれた子供達の活躍が光る試合でした。

 

11月3日(会場:アディダスフットサルパーク聖蹟桜ヶ丘)

当日は雨の予報でしたが、サッカー教室開催中は雨が降ることもなく、無事に開催することができました。

この日は佐々木瑞穂選手と共に、モンテネグロやオーストリアでプレー経験があり、大学時代の後輩でもある日野健人選手にもゲストコーチとして参加して頂きました。

各メニューに対して、子供達が一生懸命に取り組んでくれた姿勢がとても印象的でした。少し難しいメニューに対しても、チャレンジする姿勢が素晴らしかったです。

また、サッカー教室後半は試合を中心に行いました。年齢、性別、競技レベルがごちゃ混ぜな状況でのチームでしたが(自分が意図的にそうしました)、歳上のお兄さん二人が率先してチームを引っ張る姿が見受けられました。時には、女の子にボールを蹴れるように、配慮してあげたり(自分もその姿勢を見習います)。

最後は、大人チームvs子供チームでのガチンコ対決。子供チームが5-4で勝利を収めて、この日のサッカー教室を無事に終えることができました。

 

11月4日(会場:リーヴ新百合ヶ丘フットサルクラブ)

最終日となったこの日も、自分と佐々木瑞穂選手がメインコーチ。そして、自分と同じ歳であり、自分と同じように海外で挑戦し続けている久保木優選手にゲストコーチとして参加して頂きました。

参加してくれた子供達はみんな、午前中も所属している少年チームでの活動を終えてから、会場に来てくれました。

そのような状況だったので、身体はきつかったと思います。それでも、自分が組んだメニューに対して積極的に取り組んでくれました。

サッカー教室最後は、前日と同じように【子供チーム】vs【大人チーム】での試合を行いました。

前半は子供チームが負けている状況でした。そこで佐々木選手から、「このまま負けていいのか?最後まで諦めずにやることで、もしかしたら勝てる可能があるんじゃないか?もし諦めたらもうおしまいだぞ!」という問いかけが、子供達の心にしっかり届いたようで…

後半は子供チームが奮起し、積極的なプレーが随所に見られ、結果も逆転。

自分達が一番伝えたかったことを、しっかり子供たちに伝えることができたのではないかと思います。

 

サッカー教室を終えて…

まずは、サッカー教室を主催して頂いたホームテック株式会社の高橋社長をはじめ、社員の皆さま、ご協力頂き本当にありがとうございました。

また、3日間一緒にコーチを務めて頂いた佐々木瑞穂選手、多摩会場でゲスト参加して頂いた日野健人選手、川崎会場でゲスト参加して頂いた久保木優選手、ご協力頂きありがとうございました。

そして、今回のサッカー教室に参加してくれた子供たち、保護者の皆さま、本当にありがとうございました。

多くの皆さまのご協力の元、無事にサッカー教室を開催することができ、大変感謝しております。

 

自分をはじめ、今回コーチとしてご協力頂いた選手達は全員、日本でプロサッカー選手になれなかった人間です。しかし、それでも自分の夢を諦めきれず、自分が活躍できる場所を追い求めて日本を飛び出しました。そして、日本語が通じない、環境や文化も日本とは全く異なる場所で、自分の足と熱意で夢を掴んだ人間です。

自分達のような選手は、日本代表選手やJリーガーと比べると、日本での認知度は低いかも知れません。

しかし、生まれ育った場所を飛び出し、異国の地で戦ってきた自分達の経験や想いは、少しでも子ども達に伝えることができると信じて、この3日間子供たちと向き合ってきました。少しでも、子供たちにとって有意義な時間となってくれたのであれば幸いです。

また来年、皆さんとお会いできることを楽しみにしています!

大津一貴

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『KAZUTAKA OTSU 蹴球サロン』

「国際大会出場」を目標に、海外でプレーする大津一貴によるオンラインサロン。目標達成までの過程を共有していきます。

また、当サロンの売上は「サッカーを通じた社会に貢献する活動」に利用します。

当サロンの利用方法は、あなた次第です。

・積極的にプロジェクトに参加するも良し

・記事を眺めながら大津の活動を見守るも良し

是非、皆さまのご参加お待ちしております。

※月額500円(税込)。入会されますと、過去の記事も全て閲覧できます。

●蹴球サロン参加ページ↓

https://ohtsu-salon.online/

この記事を書いている人 - WRITER -
・脱サラ海外リーガー(プロサッカー選手) ・癌サバイバー 2018年現在、モンゴル1部のFCウランバートル所属。 1989年10月25日生まれ、北海道札幌市出身。 ■当ブログのコンセプトはこちら ■詳しいプロフィールはこちら ■お問い合わせはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Special One , 2019 All Rights Reserved.