大津一貴 オフィシャルブログ『Special One』

スマホのアップデートだけではなく、自分自身もアップデートし続ける。

 







この記事を書いている人 - WRITER -
・脱サラ海外リーガー(プロサッカー選手) ・癌サバイバー 2018年現在、モンゴル1部のFCウランバートル所属。 1989年10月25日生まれ、北海道札幌市出身。 ■当ブログのコンセプトはこちら ■詳しいプロフィールはこちら ■お問い合わせはこちら

戦後の日本が経済発展を遂げて、世界からの信用を勝ち取ってきたのは、先人たちの惜しみない努力のおかげです。

私たちのご先祖様が、長時間労働も顧みず、粉骨砕身して働いてくれたおかげです。

これは、紛れもない事実です。

 

その影響は、現代も大きく受けています。

“勤労”を美徳とされ、
長時間労働が素晴らしいことだと、私達は思い込んでいます。

 

私たちのお父さん、お母さん。
そのお父さん、お母さん。
更にその、お父さんお母さん。

みんなが、そうやって働いてきました。

 

でも、ちょっと待ってください。

 

近年、急激なスピードで、時代は大きく変化しています。

あなたが、このブログを見ているスマホやタブレットをはじめ、ネットやコンピューターという存在により、労働環境は大きく変化しました。

Amazonの出現によって、本屋が必要なくなりました。

Googleマップによって、地図が必要なくなりました。

ICカードによって、駅員さんの必要な人数が少なくなりました。

 

時代の変化と共に、必要なモノ、求められること、働き方、全てが大きく変化しています。

なのに、私たちの働き方が変わっていないのは、私たち自身が進化していない証拠。

そう言えるのではないでしょうか。

 

時代に合っていない働き方をしているので、
過労死、うつ病、自殺、パワハラ… 問題が跡を絶ちません。

これが、残念ながら、今の日本社会の現状です。

 

時代の変化と共に、私たちも進化しませんか?

スマホのアップデートだけではなく、私達自身もアップデートしませんか?

ただ言われたことをひたすら長時間やるのではなく、自分の頭で考えて行動する。

私達のご先祖様とは、少し努力の方向を転換する必要があるのではないでしょうか。

 

現代は、水も電気も交通機関も全てあります。

インフラが全て整い、物質的な豊かさは十分なはずです。

先人たちの惜しみない努力に感謝し、私たちは、私たちの時代を生きましょう。

 

仕事を早く終え、家族や友人との余暇を楽しむ。

自分の夢や目標に向かって、やりたいことに時間を使う。

きっと、努力を重ねてきた先人たちの理想は、そういう社会ではないでしょうか。

 

「物質的な豊かさ」「精神的な豊かさ」

この2つが共存する社会。

 

先人たちが描いた、理想の社会に変えることが、私たちの努力をする方向。

きっと、それが現代を生きる私たちの使命です。

 

脱サラ海外リーガー

大津一貴

この記事を書いている人 - WRITER -
・脱サラ海外リーガー(プロサッカー選手) ・癌サバイバー 2018年現在、モンゴル1部のFCウランバートル所属。 1989年10月25日生まれ、北海道札幌市出身。 ■当ブログのコンセプトはこちら ■詳しいプロフィールはこちら ■お問い合わせはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Special One , 2018 All Rights Reserved.